2016年11月25日金曜日

坂戸市とは

こんばんは、
薄井です。

北坂戸駅のある、坂戸市についてもご紹介。


坂戸市(さかどし)は、埼玉県中部にある人口約10万1千人の市である。

市の西部を南西から高麗川(こまがわ)が流れ、市域の端を北から東へ流れる越辺川(おっぺがわ)に注ぐ。東武東上線が南北に走る。

市役所は、市の南部、鶴ヶ島市との境界近く坂戸市千代田に置かれている。 地上4階正地下1階建てで東武東上線の若葉駅坂戸駅から徒歩でそれぞれ約15分である。


通っている者の所感からすると、

埼玉県中部であるが、
東武東上線や、越生線くらいしか通っておらず、
人口も少なく、近隣の川越市などに比べると、だいぶ田舎なイメージです。


薄井

2016年11月16日水曜日

北坂戸駅とは

こんばんは、
薄井です。

このブログのメインテーマの、
北坂戸駅という駅や周辺地域をご存じない方もいらっしゃるかと、
はじめにそのご説明から。


北坂戸駅(きたさかどえき)は、埼玉県坂戸市末広町にある、東武鉄道東上本線の駅である。

都市再生機構(旧・住宅・都市整備公団)が開発したむさし緑園都市・北坂戸団地の街開きに伴って開業した駅であることから、駅前には都市機構の高層集合住宅が建ち、西側には集合住宅が建ち並んでいる。
西口の方が東口より乗降客が多く、ペデストリアンデッキや地下駐輪場も設けられている。また、「坂戸ニューシティにっさい」(入西団地)へのバスも西口から発着する。


東武東上線の終点の方に近い駅で、
快速電車は停まりませんが、
住居費も安く、住みよいベッドタウンになっています。
近年大型スーパーの撤退等で若干不安もありますが、自然豊かな土地です。


薄井